子どもの絵の発達の仕方

こんにちは。
お母さんと子どものための教室ここきらりです。

子どもが絵を描き始めるのは何歳くらいからでしょうか?

子どもの絵は、身体の発達や脳の発達と連動しながら決まった形で発達していきます。

なぐり描きから始まる子どもの絵の発達は、空と地面が描けるようになるまでで完了(?)となり、

あとはそれぞれの興味だったり才能だったりで差がでてきます。
そこまではどの子も同じ発達の仕方を辿るというのは不思議な気もします。
詳しくはこちらでも書いていますので、ご興味があれば読んでみてくださいね。
《おまけニコ
なぐり描き、ぐるぐる描きの時期は、描いている時に紙からはみ出してしまうことが多いですよねショボーン
そんな時には、高さの低い箱(ふたの方が良いですビックリマーク)を用意音譜
箱の中で描かせるとテーブルを汚す心配もなく、思い切り描くことを楽しませてあげられます。

大きめの箱のフタで、ぜひお試しくださいラブラブ

お母さんと子どものための教室&託児付きサロン

ここきらり

べビママ教室

1歳半からの幼児教室

学研日暮ここきらり教室

おはなし会(絵本の読み聞かせ)

https://kokokirari.com

Mail:info@kokokirari.com

お問い合せ・お申込み左矢印お問い合わせ・お申込みはこちらより

〒270-2253

松戸市日暮2-5-17 パークハイツ八柱601

TEL:047‐710‐5066

新京成線八柱駅北口徒歩1分 武蔵野線新八柱駅2分

近隣にコインパーキング有

関連記事

  1. 科学教室~グライダーを飛ばしてみよう~

  2. 1歳からのさんすう*どっちに入ってるかな?

  3. 環境で差が出る?子どもの能力

  4. 1歳からのさんすう*比べっこ

  5. 算数の勉強法②算数のセンスを身につける

  6. 1歳からのさんすう*かぞえてみよう

PAGE TOP