一時預かり・シェアルームの休止について

こんにちは。ここきらりです。

もうすぐ2学期が始まりますね(地域によってはもう始まっていますね)。

お子さんのコロナ感染が増えてきているので、2学期が始まったらどうなるのかな・・・ととても気になっています。

家庭内感染で保育園児がコロナ陽性となり、休園する保育園もけっこう出てきています。

夏休みが明けて幼稚園・学校が始まったら感染する子どもが増え、学級閉鎖や学校閉鎖ということもあるかもしれないですね。

少しでも体調が悪いとき、家族に発熱者がいるときなどは、保育園や幼稚園、学校、習い事を休んで様子を見るようにしてくださいね。

ここきらりでは、一時預かりやシェアルームなどでお子さんやご家族の方にご利用いただいておりますが、お子さんの感染者が増えていることなどを考え、

託児・シェアルームのご利用受付を一時休止させていただくことにしました。

8月中にご予約いただいておりました方のみ、お子様のお預かりをお受けいたしております。

ご利用いただいておりました皆様には大変申し訳なく思っておりますが、どうぞご理解のほどお願い致します。

少し落ち着いてきましたら、完全個別での形で一時預かり・幼児教室・べビママ教室を再開したいと考えております。

この写真は、先日お預かりした2歳8か月のお子さんの絵です。

上手に〇が描けて、その中に目や口を描いて立派なお顔ができています!

この後は、大好きな恐竜も上手に描いていました。

「ティラノサウルス!」

「トリケラトプス!」

と言いながら恐竜カードと照らし合わせて(恐竜の名前をちゃんと知ってるのがすごい!!)、とても嬉しそうでした。

お姉ちゃん(4歳)は、折り紙とストローで鬼のお姫様と王子様を作りました。

途中、うまくいかなくて嫌になったりベソをかきそうになったりしましたが、

「泣いたり怒ったりしないで頑張ってみようね」

と約束をしたら、本当に根気強く頑張ってくれました。

最後まで自分でやり通し、満足のいく、とても上手な作品が出来ました。

おうち時間が長くなる生活が続きますが、この機会にお絵描きに集中したり、おうちにあるものを使って工作をしたり、普段じっくりやってみなかったものに挑戦させてあげるのもいいかもしれませんね。

暑い日もまだまだ続きそうですが、ご家族皆様、体調に気を付けて元気にお過ごしくださいね。

一時預かり、べビママ教室はお休みしますが、何かありましたらお電話またはメールなどでお知らせください。

一緒に考えたり、良い方法を探したりしていければ、と思っています。

 

 

 

 

関連記事

  1. はじめまして

  2. ペットボトルで作るおもちゃ

PAGE TOP